どら日記-FFXIネコの徒然-

ヴァナ倦怠期のネコの雑記帳

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

侍塊

狩人に夢中のはずがなぜか侍のどらさんです。
猫侍
かおすんケモリンにつっつかれて
レベルの近かった猫侍32歳でビビキーへ出動。

バージョンアップで相当変わったという侍ですが
ぽっと出の青侍のどらさんにはよくわかりませんヽ(´ー`)ノ
新アビリティの八双を使うととてもイイ感じ
というのはなんとなくわかりました。

侍獣シ白白黒30-32という編成で
最初桟橋のあたりでRaven鳥やダルメルを狩っていたのですが
トップの人のレベルが上がるとあまりおいしくなくなり
プルゴノルゴ島へ渡ってみようということに
島へ行こう
なんか脱いでる猫がいますが気にしない方向で。

盾役が猫侍だったのですが白さんが二人いたことと
シフさんのふいだまでサポ忍獣のほうへタゲを
向かせてもらったりして何とか勤まりました。

島へ渡って魚、トーチャンToucan鳥を
おいしくいただいて猫侍は34歳目前になったところで事故が
クロットであはーん
徘徊してこないと思っていたクロットがいつの間にかキャンプの傍へ
何とか凌いでいたものの範囲WSで黒さんと白さんが倒れ
2hアビ連発で何とか倒したところで時間もいい時間だったので解散
(´・ω・`)


翌日、料理書クエのミラテテ様を使って34歳に
そして運良く野良に誘われなわばりへ
結構きつめだったものの何とか35に
心眼を強化する星眼を覚えました。

早速使ってみたものの1回で心眼が切れることも間々あり
最大で3回見切ることもできましたが…微妙なのかな?

さらに翌日サポレベルの37目指して
ねねっくすヌンジャを捕まえナ忍侍赤白黒34-35でまたなわばりへ
なわばりにて
釣り役のときにそれなりに役に立ってた気がする星眼+心眼
たまーにカウンターも発動してました。

あぽー
35くらいがここのコウモリはちょうどいいのかいいペースで狩れて36に。

このまま37になれるか!?とも思ったのですが
途中からろくに狩場サーチもせずにやってきたらしい
団体に邪魔されて獲物が枯れてしまいしょんぼりな結果に。

…まぁ獲物不足の合間に狩ったウェポンとか
とってもエキサイトで楽しかったんですけどねヽ(´ー`)ノ

かおすんケモリンとあわせるために始めた猫侍だったはずなんですが
気づけば37歳目前です…

八双と星眼で攻撃的スタンスと守備的スタンスを切り替えたり
黙想を駆使して2つ連携したりととても楽しい侍ですが
このままどこまでいけるだろう…??自分でもわかりません
両手刀がそこそこお高いのであまり長くは続けられない気もします
(´・ω・`)

タイトルの侍塊には特に意味はありません
字面がなんとなく侍魂に似てるからという
なんでもない理由ですヽ(´ー`)ノ

そんなこんなで呪符デジョン代わりに持ってきた厩舎スカーフで
ウィンダスからサヨウナラ
ウィンダスからサヨウナラ~( ´∀`)/~~

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://doranine.blog18.fc2.com/tb.php/193-2875f9d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。